2015年11月01日

調布で法律事務所を開設して1年が経過しました

昨年11月1日に事務所を開設して、1年が経ちました。


昨年の今頃は、オフィスに机と椅子、電話一つという恥ずかしい状態でしたが、少しずつ作り上げ、 現在は、オフィスのレイアウトが整ったのみならず、事務員も加わり、だいぶ事務所らしい状態になったと思っております。


業務について言えば、地元調布と周辺の府中・世田谷・狛江からもお越し頂くことがあり、また、ご紹介により都内各所の企業様からもご相談を受けている状況です。


特に、「遺言・相続」の法律相談・依頼が増えてきたこと、また、上場を視野に入れた企業様や事業承継対策に意識の高い企業様を支援する機会を得るなど、注力分野である「遺言・相続」「中小企業・ベンチャー企業支援」の案件が増え、遣り甲斐を感じているところです。


もっとも、まだまだ地元調布においてもあまり認知されていない状況ですし、法律家としても学ぶことがまだまだある状態ですので、日々努力をしていきたいと思っております。


ちなみに、2005年に旧司法試験に合格してから、今月でちょうど10年が経ち、11年目に入ります。


この10年間は、ベンチャー企業で2年間の勤務、司法修習、勤務弁護士(イソベン)、上海での1年間の研修生活、独立開業と多くの経験をさせて頂きましたが、自分で業務を開拓し、全責任を負って仕事が出来るという点で、この一年が最も充実した年だったと思います。


弁護士の現状及び将来性について魅力がないなどと暗い話題が多い今日ですが、お客様の困りごとを直接解決でき、満足して頂けたお客様と長いお付き合いが出来る点、仕事内容・仕事仲間・職場・時間など全て自由に決められる点、日々、専門知識を学び好奇心を満たせる点、仕事結果が全て自分に返ってくるという点において、私個人としては、とても魅力がある仕事だと思います。


これからも、皆様のお役にたてるよう日々研鑽を積んで参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



白土文也法律事務所は、遺言・相続などの個人の法律問題、中小企業・ベンチャー企業の法律問題を中心に取り扱っております。
調布・稲城・多摩・府中・狛江・三鷹など多摩地域・京王線京王相模原線沿線、世田谷区・杉並区その他の東京23区、川崎市その他の神奈川、埼玉、千葉、茨城県その他の関東各地からの法律相談を受け付けております。
※特に、出身地の水戸・ひたちなか市周辺へは出張相談も積極的に行ないます。
詳しくはこちらまで
http://www.shirato-law.com/





 
posted by bunya-shirato at 09:43| 事務所紹介