2015年04月12日

白土文也法律事務所の紹介@盆栽・観葉植物

 今日は、相続や弁護士の仕事とは全く関係ないネタです。

 白土文也法律事務所を京王線調布駅近くで開業してから5ヶ月と少し経ちましたが、でもまだまだ認知されていない状況だと思いますので、当事務所に親しみを持っていただくために、たまには、当事務所や私個人に関する話にも触れたいと思います(周囲からリクエストがありました)。

 まず、今回は、盆栽・観葉植物についてです。
 現在、事務所では、ミニ盆栽2つと、ミニ観葉植物2つを置いています。
 ミニ盆栽は、事務所を開業して間もない頃、調布駅南側の広場で行われていた催し物で購入したもので、ミニ観葉植物は開業祝として頂いたものです。

 これが、そのミニ盆栽と、ミニ観葉植物の写真です。
 
 DSC_3149.jpg

 毎日水やりを繰り返しているうちに、不思議なもので愛着がわき、今では、出張などで事務所を不在にする際は、水をあげなかったことが気がかりで、心配してしまうほどです。
この年齢になって初めて、植物を可愛いと実感出来た気がします。事務所を開業して良かったことの一つです。

 最後に、一つだけ法律に絡めた話をすると、花き産業と花きの文化の振興を目的とした「花きの振興に関する法律」が平成26年6月27日に公布され、同年12月1日に施行されています。「花き」に盆栽や観葉植物が含まれるのか?などと法令調査をしてしまう私でした。



白土文也法律事務所は、遺言・相続などの個人の法律問題、中小企業・ベンチャー企業の法律問題を中心に取り扱っております。
調布・稲城・府中・狛江・三鷹など多摩地域・京王線沿線、世田谷区その他の東京23区、茨城県、神奈川、埼玉、千葉その他の関東各地からの法律相談を受け付けております。
※特に、出身地の水戸・ひたちなか市周辺へは出張相談も積極的に行ないます。
詳しくはこちらまで
http://www.shirato-law.com/
posted by bunya-shirato at 10:57| 事務所紹介